日本で最も親しまれている動物に「パンダ」をイメージする方は多いと思います。
パンダは、色が白と黒でできているだけでなく、ふさふさのけがあることで「ぬいぐるみ」そのものが生きているかのようですね。

パンダで有名な動物園は、東京・上野にある”上野動物園“ですが、上野動物園の入場ゲートの脇にも郵便ポストがあります。

画像を見て一目で分かるように、パンダのような郵便ポストになっています。
また、画像からは分かりにくいかもしれませんが、郵便ポストの上部には、「耳のようなもの」も確認できると思います。

上野動物園は1882年にできた「日本で初めての動物園」になりますが、ここを訪れた記念に絵ハガキなどを知人・友人に差し出すには、とても良い郵便ポストだと思います。

今では、動物園以外にも小さなお子様が楽しめるテーマパークなどは数多くありますが、図鑑などに登場しているパンダやキリン・ライオンなどの子供に人気のある動物を見ることができる楽しみは大きいと思います。

上野動物園で楽しんだ思い出をさらに大きいものにし、その思い出を大好きな友達などに知らせる役割りを果たしている郵便ポストといえますね。
これからも、ここを訪れる親子を楽しませるために、あり続けてほしいものの一つだと思います。

free space


最近の投稿