沖縄県の名護郵便局前には、美しい金属の輝きを放つ郵便ポストがあります。

この郵便ポストは、2000年7月21日~23日まで名護市で「第26回主要国首脳会議」が開催されたことを記念して設置されたものになります。
ニュースなどで多く報じられた会議になりますので、記憶に残っている方も多くいると思いますが、九州沖縄サミットとも言われているものになります。

 

この郵便ポストの特徴は、美しい金属の輝きと、そこに描かれている沖縄県の島々・沖縄県の花「デイゴ」になると思います。

 

この九州沖縄サミットは、20世紀最後のサミットでもありますし、日本で初めて東京以外の場所でサミットが行われた点でも、大きな意味を持つものになります。

このサミットを記念した郵便ポスト以外では、「2000円札」が発行されたのも九州沖縄サミットを記念したもので、日本中が熱く沸きあがっていたことが思い出されると思います。

 

沖縄は太平洋戦争後においても、比較的多くの犠牲を強いられてしまっている地域となっていますが、日本を代表する地域として今後の発展も期待したいものです。

沖縄旅行の際には、沖縄の歴史に触れる意味でも、この郵便ポストをチェックしておきたいものですね。

free space


最近の投稿