今から14年前に日本で行われたオリンピックといえば、「長野オリンピック」になります。
冬季オリンピックとしては、歴史上もっとも南側に位置する都市でのオリンピックとして話題になりましたが、オリンピックを開催したことを記念した郵便ポストが”長野中央郵便局”の前に設置されています。

この郵便ポストの特徴は、郵便ポスト自体のカラーがシルバーとなっていることと、オリンピックを連想させる五輪マークやスノーレッツなどが描かれていることにあります。

 

スノーレッツは、長野オリンピックの公式キャラクターとして採用されたもので、冬をイメージした「SNOW(雪)」とキャラクターとなる「フクロウ(OWLETS)」を合わせた造語となっているものです。
フクロウは、知恵者の代名詞となっているだけでなく、森の守り神としても知られている動物です。

 

この郵便ポストに描かれているスノーレッツもまた、長野市民を見守るものとなっています。
長野オリンピックでの日本選手は、史上初の2ケタのメダルを獲得した大会でしたが、同じように長野に住む人々の活躍を後押ししてくれるような気がする郵便ポストだと思います。
長野に訪れたときには、このポストの「ご利益」にあずかるためにも、利用してみるといいですね。

 

free space


最近の投稿